セラミック矯正で歯並びを美しく-八重歯の解説

ホーム>セラミック矯正で歯並びを美しく-八重歯

セラミック矯正で歯並びを美しく-八重歯

セラミック矯正で歯並びを美しく-八重歯の治療

八重歯って?

八重歯の説明

顎のスペースに対して歯が並ばず、歯が重なって生えている状態のことをいいます。叢生(そうせい)の場合、犬歯が飛び出している場合の方が多いです。八重歯は叢生(そうせい)や乱ぐい歯とも呼ばれます

八重歯の治療方法

セラミック矯正では始めに神経の治療をして、土台を立てていきます。
土台を作成する際に土台の方向を変えて作成します。

この土台により歯の方向を変え歯並びを改善していきます
詳しくは治療方法をご覧ください。

症例

動画にて詳しく説明矢印2

  • セラミック矯正で歯並びを美しく-八重歯の治療症例

  • セラミック矯正で歯並びを美しく-八重歯の治療症例2

ホーム>セラミック矯正で歯並びを美しく-八重歯

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional